安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Essay
  • 地の塩食菜くらぶエッセイ 河上民雄/テリブル・コーヒー(Terrible Coffee)

Essay:箸やすめコーナー・各界の方の連載エッセイです。

地の塩食菜くらぶエッセイ 河上民雄/テリブル・コーヒー(Terrible Coffee)
テリブル・コーヒー(Terrible Coffee)
コーヒーでもてなした元大使

 アメリカの歴代駐日大使の中で、戦前はグル―、そして戦後はマンスフィールドの二人が断然長く、マンスフィールド大使は11年6カ月務めた。グル―大使は『滞日10年』という名著で知られるように、二・二六事件の前夜、アメリカのニュース映画を大使公邸で上映し出席者を楽しませたが、その翌朝、出席者のほとんどが暗殺され、または重傷を負っている。
 グル―大使にはその時の印象が強く、昭和天皇とその側近がリベラルであるという信念を変えず、戦時中は不遇の時を過ごしていた。中国研究者が主導権をとっていた国務省に1945年の年頭、グル―はひっそりと復帰していた。そのことが日本の敗戦後のアメリカの対日政策に決定的な影響を与えている。

 マンスフィールド大使はアメリカの上院議院院内総務を務めた大物で、これまた異例の大使起用であったが、その人柄もあって日本国民に強い印象を残した。大使が亡くなった直後(2001年10月)東京での追悼の集いに私も招かれた。日米関係者が多数を占めるその追悼会では異色の人物と見られたが、恐らく大使は亡くなる前にこうした機会に招くべき人のリストに私を入れてくれたのかもしれない。
 私は社会党の外交担当者として何度か大使館あるいは大使公邸にマンスフィールド大使をお訪ねしたが、大使はいつも自分でインスタント・コーヒーを入れてもてなしてくれた。これは大使の院内総務以来の習慣であったが、追悼会で上院議員時代の仲間の友人が「テリブル・コーヒー」に言及すると、満場が爆笑の渦に包まれた。

 

テリブル・コーヒーは大使の温かい人柄を語る

 大使は時に「折角河上さんが来たから」と言ってとっておきの話をしてくれたことが何度かある。有名な米中接近の時ニクソン大統領から特使として中国へ旅立つよう要請があったが、「三権分立のアメリカ憲法の精神からいって、上院院内総務である自分は好ましくない」とその役割を断っていたこと、キッシンジャー氏が北京に向かったことは事前に知らされなかったこと、また、米中接近のさい日本政府の頭越しに中国と連絡を取ったことで日本政府を怒らせてしまったので二度とあのようなことはしないであろう、と話してくれた。
 私は米中接近については早い段階から「米中接近近し」と警告していただけに、この話を興味深く伺った。大使には申し訳ないが、アメリカ政府と北朝鮮政府が同時にそれぞれワシントンと平壌に連絡事務所を設けたというニュースが世界を驚かすのではないか、という気が今もしてならない。

 米中接近に際しニクソン大統領が特使として派遣したキッシンジャー博士は、ハーバード大学時代から「Never say never.(そんなことはあり得ないと言うこと勿れ、の意か)」とつねに学生に強調していた。
大使は私が党を代表として大使を訪れた際、ときに「記者会見は控えてほしい」と言われ、私も彼に対する友情から約束を守った。

 まずいコーヒーという意味の「テリブル・コーヒー」が大使の温い人柄を語るメルクマール(特徴を示す)になっていたのである。

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」