安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Essay
  • 地の塩食菜くらぶエッセイ 小泉 進/アブゼリ

Essay:箸やすめコーナー・各界の方の連載エッセイです。

地の塩食菜くらぶエッセイ 小泉 進/アブゼリ
アブゼリ
「アブゼリ」    小泉進    

 私の敬愛する一人だった(過去形になっているのが悲しい)シャンソンの女王石井好子さんは名文家でもありました。数多い著書の中に『東京の空の下オムレツのにおいは流れる』があります。日本エッセイストクラブ賞を受けた『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』の続編です。この中でアブゼリが紹介されています。カタカナで書いていますが外国語ではありません。油揚げのアブと香りのよい植物セリを合わせた造語です。アブゼリを教えたのは石井さんが親しくしている京都在住の女性写真家で、彼女は使用人を大勢抱えた老舗の一人娘です。
 彼女は「京都の人はシブチンだから芋棒(エビイモと棒鱈を煮込んだ京都料理のひとつ)なんてけったいなものが名物になるんや」と前置きしてアブゼリの由来を語ります。老舗の主人は金持ちですから料理も贅沢です、霜降りの上等な牛肉を使ったすき焼きもふんだんに食べたでしょう。でもシブチンの京都人は使用人にまですき焼きを食べさせることはありません。すき焼きの旨そうな匂いは、粗末な食事をしている使用人のいる台所の板の間にも遠慮なく流れてきます。食べざかりの若い丁稚たちにとってはうらめしい匂いです。食べ物の恨みは恐ろしい。「すき焼きを食べさせろ」とストでも起こされてはたまりません。そこで登場するのがアブゼリです。食材は油揚げとセリ。

食材は油揚げとセリ

「どうして食べるの?」と石井さんの質問に「すき焼き風に煮て卵をつけて食べるん」の返事です。驚きながらも石井さんはアブゼリが食べたくなり、彼女に作ってもらいます。大皿にみずみずしいセリが山と積まれ、別の皿には四つに切った油揚げが並んでいます。東京のへらへらした油揚げと違って京都の油揚げは厚揚げのようにしっかりしたものです。濃い目のわり下で油揚げを煮て、この後にセリを入れ、しんなりしたら引き上げて溶き卵につけて食べます。
 その感想は「さっぱりと、しかしこってりと、何んともおいしい」でした。コレステロールも増えない。「これなら牛肉はいらない。うれしくてパクパク食べた」と書いています。
 これを読んで、さっそくアブゼリを作ろうとした読者がかなりいたのではないかと思っています。私もすぐスーパーマーケットに飛び込みセリを探しましたが、その時は季節外れだったので手に入りませんでした。翌年の春、私は群馬の友人を訪ねていました。車で田舎道を走っていると小川に沿った湿地で田ゼリが青々とした葉を見せているではありませんか。さっそく靴の上からビニールの袋を何枚も重ねてはき、ズボンのひざのところで縛る即席長靴姿で泥の中に入りました。小さなセリの葉の下には真っ白なみずみずしい茎が隠れています。ナイフで切り取って清流で泥を洗い流し用意したビニール袋に詰めました。
 持ち帰ったセリを丹念に洗って皿に盛りました。油揚げは京都風の分厚いものがないので、本で石井さんが指摘した厚揚げを使い、醤油と酒に味醂でわり下も作りました。期待を込めてまずビールで乾杯。食卓のガスコンロで鍋が温まり厚揚げを投入、続いてセリを入れて熱々のところを溶き卵へ。牛肉のすき焼きとは似て非なる感じでしたが、旨い旨いと完食しました。
これなら主人の部屋からすき焼きの匂いが流れてきても使用人の反乱を防げるでしょう。
 セリの時期になったらまたアブゼリを作るつもりです。その時は石井さんの「愛の賛歌」を聞きながら故人を偲びたいと思います。石井さんはたくさんの思い出を残してくださいました。心からご冥福を祈ります。

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」