安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Essay
  • 地の塩食菜くらぶエッセイ 小泉 進/イノブタ

Essay:箸やすめコーナー・各界の方の連載エッセイです。

地の塩食菜くらぶエッセイ 小泉 進/イノブタ
イノブタ
日航ジャンボ機墜落事故取材の時の話です

 イノブタは猪と豚を交配させた一代限りの“混血児”です。
豚より野性味があって、猪ほどくせのない牡丹色の肉は、なかなかいける味ですが、私は一カ月以上も毎日イノブタ料理を食べさせられ、悲鳴を上げたことがあります。

 まだ現役記者時代の昭和60(1985)年8月12日夜、
前橋支局長だった私は、日航ジャンボ機が群馬、長野、埼玉の県境付近の山中に墜落したとの
情報で、とりあえず現場を確認しようとして、支局員の運転する車で“群馬のチベット”
と呼ばれ秘境扱いされていた上野村に向かっていました。事故対策本部がおかれた上野村役場に
着くと、まだ墜落現場も特定できていない状態でした。まず取材基地を確保しようと、私は役場
近くの民宿で空き室を確保しましたが、それから9月中旬まで泊り込み、イノブタに追いかけられる
夢にうなされるとは思ってもみませんでした。

 未明になって、ようやく上野村の御巣鷹山、正式には御巣鷹の尾根の山中に、乗客乗員52
4人を乗せた日航ジャンボ機が墜落炎上していたことがわかり、民宿を借り切って、ここを基
地に取材が始まりました。航空機事故としては最大規模で、歌手の坂本九さんも犠牲者の一人
でした。さらに劇的だったのは奇跡的に助かった4人の女性たち。ヘリコプターによるつり上
げ救出シーンはテレビでも放映され、視聴者を画面にくぎ付けにしました。
 ふだんは平和な人口千人足らずの山村は、警察、自衛隊、新聞テレビの取材陣で3倍以上に
ふくれあがり、取材基地にした民宿にも連日40人を超すわが社の記者たちでごった返してい
ました。遺体の捜索や現場検証は午前8時ごろから始まります。そのため、私たちも午前5時
起床、朝食が済むと、記者とカメラマンは車で山道付近まで行き、ここから約1時間歩いてよ
うやく墜落現場に到着します。

 昼食は最初民宿から弁当を持たせましたが、すぐ本社の取材ヘリコプターが弁当をつり下ろ
すようになりました。そのヘリは民宿の上空を旋回しながら現金の入った袋を投下、これを拾
って民宿の支払いなどをするのは私の役目でした。夕方になって記者たちが引き揚げ、原稿を
送って一息つくと、大広間に集まって夕食が始まります。刺身や焼き魚などと、イノブタや野
菜の入った小鍋が並びます。

 実は、イノブタは上野村の特産品の一つでした。イケスで泳ぐヤマメとともに村を訪れる客
をもてなすメインの献立です。一人用の小さなコンロの固形燃料に点火すると、間もなくぐつ
ぐつと肉が煮えてきます。すき焼き風に溶き卵をつけて食べますが、イノブタは初めての者が
多く「いけるじゃないか」と、珍しさもあって喜ばれました。
 村に来る記者やカメラマン、無線担当、自動車部員らは2,3日交替で引き上げていきます。
しかし、現場の司令官が代わるわけにはいかず、私ひとりだけが居続けです。イノブタが旨い
といっても毎日同じ献立では飽きてしまいます。といって、私だけが別室で特別料理というわ
けにもいかず、大広間でみんなとビールを飲むのが楽しくて、イノブタとは縁が切れませんで
した。

 忙しさの中で夕刊の締め切りが過ぎると、数時間ひまになります。慢性的な睡眠不足になっ
ていた私は、座布団をふたつに折って枕にして昼寝をきめこみます。そんな時、カウンターの
前ですしをつまんだり、ウナギのかば焼きを食べている夢を見ました。イノブタ以外の旨いも
のを食べたいという切実な願望が夢になって現われたのでしょうか。「支局長、よだれがたれて
いるよ」と、民宿の娘に笑われました。

 夜は、胃の中のイノブタが消化しきれないのか、よく悪い夢をみてうなされました。真っ黒
なイノブタに囲まれていると思ったら、自分もイノブタになっていたのもありました。なにし
ろ1か月以上の長滞在です。一頭分ぐらいの肉は食べたかもしれません。
 9月中旬、ようやく取材合戦も下火になり、久しぶりに山を降りた際、遺体を収容した藤岡
市に入ったところで、手頃な蕎麦屋が見つかりました。冷房の効いた店内で、揚げたてのエビ
のてんぷらにもりそばを食べたら、その、あまりの旨さに、涙がこぼれそうになったのを懐か
しく思い出します。

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」