安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Essay
  • 地の塩食菜くらぶエッセイ 小泉 進/駅弁食べに電車の旅

Essay:箸やすめコーナー・各界の方の連載エッセイです。

地の塩食菜くらぶエッセイ 小泉 進/駅弁食べに電車の旅
駅弁食べに電車の旅
限定100食、「上州朝がゆ」を目指して高崎へ

 朝早く目が覚めたので、駅弁の「上州朝がゆ」を食べに高崎に出かけてみました。「午前8時から限定100食。胃にやさしい温かな朝がゆが早朝通勤者に大人気で、たちまち売り切れ」と、雑誌で紹介されています。そこで、午前6時29分大宮発の下り高崎行き電車に乗り込むと、上り電車ほどではないが、車内は満席。シルバーシートには高校生がふんぞり返っています。
 「この無礼者、その席ををなんと心得る。長年顔に刻んだ皺の数、雪より白い髪の毛が目に入らぬか」と、にらみつけても相手はカエルの面に小便と知らぬ顔。蹴飛ばしてやろうと思ったが、けんかになれば相手の方が強そうで、ぽこぽこになりそう。「頭が悪いうえ、マナーも心得ないから田舎の三流校にしかいけないんだ」と、腹の虫を押さえながら熊谷まで立ちっぱなし。ようやく空席を見つけて一息しながら例の高校生を眺めていたら、なんと降りたところが本庄駅。

 これには愕然としました。そこには私の母校の兄弟校があるんです。私が通学していた時は学びやは早稲田にありました。その後石神井に移り、その卒業生でわが社に入った後輩は、私のことを「穴八幡組」と呼びました。学校の近くに穴八幡神社があったからです。学校の経営者は、その後群馬に近い埼玉のはずれの本庄に兄弟校を設けてしまったのです。もはや、穴八幡組は少数派となって長老にまつりあげられてしまったのです。
 もしかして、あの無礼な高校生が私の後輩だったかもしれません。だったらとても嘆かわしいことです。バッグに忍ばせたポットから水割りウイスキーを飲んでようやく気持がおさまった時、電車は高崎駅のホームに入っていました。駅弁売り場で聞くと、朝がゆは駅構内3か所に売り場があり、早いところでは午前7時から売っているそうです。別に朝がゆ目当ての客が殺到する気配もなく、無事に温かな朝がゆ弁当を仕入れることができました。

 さっそく箱を開けると、発泡スチロールの容器に白がゆが湯気をたてながら詰まっています。プラスチックのスプーンでかき回せば、ゆで栗が二つと小指の先より小さなエビが3尾 入って
います。こんなに小さなエビの頭をとり、殻をむくのは大変な作業だろうと、妙なところで感心しながら添え物の小さな容器を開くと、種をとった梅干しとミソ漬け大根が2切れ、それに塩までついた心配り。味はとりたてていうほどではありませんが、食べ終わるとほのぼのとした気分になりました。これで350円。お値うちものです。高崎まで来た甲斐がありました。

 せっかく高崎まで来たのですから八高線に乗ってみました。八王子と高崎を結ぶので八高線、でも時刻表をみたら、路線は高崎のひとつ前の倉賀野と八王子間になっています。八高線の魅力は高崎ー高麗川間を走るディーゼル車。単線で途中には無人駅がいくつもあり、車内に切符の自動販売機が設けてあります。「この電車はワマンカーです。切符は車内で購入してください。千円札でお釣りがでます」と女性の声が流れます。2両目のドア横に大きなボックスがあるので、ここが自動販売機かと思ったら、やけに立派なトイレでした。 ワンマンカーなら運転士だけしかいないはずです。ところが、制服製帽で腰に革カバンをつけた男性が
時々無言で車内を巡回します。彼は何者でしょうか。切符の自働販売機があるのに、なぜカバンを持って車内を歩くのでしょか。まさか運転士が持ち場を離れて歩いているんではないでしょうね。
 無人駅の改札口には切符を入れる箱と、スイカの簡易検知器がありますが、ある駅では降り客がなにもせずに通りぬけていきました 。切符はちゃんと買ったのか、スイカの持ち主だったら次に使うときはどうするのか、八高線は首をかしげることが多い路線です。

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」