安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Essay
  • 地の塩食菜くらぶエッセイ 小泉 進/替え歌考

Essay:箸やすめコーナー・各界の方の連載エッセイです。

地の塩食菜くらぶエッセイ 小泉 進/替え歌考
替え歌考
殻つき牡蠣を食べるたびに思い出す母の言葉

(山のさびしい湖に ひとり来たのも悲しい心」これは佐藤惣之助作詞、服部良一作曲の「湖
畔の宿」の出だしです。往年の大スター高峰三枝子さんが歌い大ヒットしました。その替え歌
があります。
 「きのう生まれたブタの子が ハチに刺されて名誉の戦死 ブタの遺骨はいつ帰る 四月八
日にの朝帰る ブタの母さんしのびび泣き」
 流行ったのは私が少年のころ、意外に広い範囲で歌われ、地域によってはブタがタコになり
ました。「タコの遺骨はいつ帰る 骨がないから帰れない タコの母さん悲しかろ」というので
す。いまのような情報過多の時代ではありません。替え歌は口コミで広がっていました。

 昭和15年、神武天皇の即位から数えて2600年にあたるので奉祝行事が行われ、奉祝歌
が公募され、当選した「紀元二千六百年」の歌詞は覚えていませんが、替え歌なら知っていま
す。
 「金鵄輝く十五銭 栄えある光三十銭 あれほど高い鵬翼がまたまた上がって五十銭 ああ
一億の金が減る」。当時の貨幣は円の下に銭の単位がありました。金鵄や光、鵬翼は煙草の銘柄
です。相次ぐ値上げに悲鳴を上げた愛煙家の嘆き節でした。

 太平記に登場する楠正成親子の今生の別れを惜しむ感動のシーンを歌った「大楠公ー桜井の
決別」の歌も替え歌になりました。落合直文作詞、奥山朝恭作曲の元歌は次の通りです。
 「青葉しげれる桜井の 里のわたりの夕まぐれ 木の下かげに駒とめて 世の行く末をつく
づくと しのぶ鎧の袖の上(え)に 散るは涙かはた露か」。格調高い歌詞も悪童の手にかかれ
ば替え歌になって笑い物になります。
 「青葉しげちゃんこんにちわ 砂糖のかたまりありがとう」。そのころは戦時中で砂糖は貴重
品でした。小学生の私が鼻まじりに歌っていると母親が二節目を教えてくれました。
 「正成涙をうち払い 我子正行(まさつら)呼び寄せて 父は兵庫へ赴かん かなたの浦に
て討ち死にせん 汝はここまで来たれども とくとく帰れふる里へ」が元歌ですが、
 「正成涙をぶっ払い ガキの正行呼びつけて 父(ちゃん)は兵庫へぶっ走しらん かなた
の浦にてくたばるべ てめえはここまで来たけんど とっとと帰(けえ)れ ド田舎へ」と、な
んとも品のない文句を口ずさむ母親を見て呆れながらもしっかりと覚えていました。それにし
ても母親はどこで教えてもらったのでしょうか。

 時代は変わって高校二年の時、有楽町で食事をしました。駅前にあるしゃれたビヤホールで
す。もちろんビールを飲みに行ったわけではなく、そこの名物カキ料理がお目当てでした。 ビ
ヤホールに入ったのも初めてなら殻つきの生ガキを食べたのも初めてでした。大きな銀の皿に
殻つきのカキがレモンを添えて並んでいます。殻ごと口に運び、磯の香りをたっぷりと含んだ
“海のミルク”がするりとのどを滑り落ちるる幸せを堪能、続くカキフライに手を出すころに
は初体験の興奮もさめ、話題は小学生時代の替え歌になり、私は積年の疑問をぶつけました。
 「あれは女子大に通っていたころクラスメートに(教わったの」。平然として説明する母親に
は驚きました。お嬢様が集まる品のよい大学だと思っていたのに、礼儀作法の授業をさぼって
喫茶店にたむろ、替え歌を小声で歌い笑い転げていたとは。これはショックでした。思春期の
高校生にとって花の女子大生はあこがれの的でした。知的で美しく洗練されたお姐さまのイメ
ージががたがた崩れる思いでした。あれから女性を見る目が少しばかり変わった気がします。
 冬が来て、殻つきの生ガキを食べるたびにあの替え歌と母親を思い出します。

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」