安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Essay
  • 南三陸だより/新ワカメが出始めました 南三陸だより3月号

Essay:箸やすめコーナー・各界の方の連載エッセイです。

南三陸だより/新ワカメが出始めました 南三陸だより3月号
新ワカメが出始めました 南三陸だより3月号
南三陸にごいっしょに行きませんか?



 三浦さんとは何回も電話でお話をしています。
 新ワカメが出始めたのだけど、それと何を組み合わせて送ったらいいだろうとか、皆さんにお送りするワカメの袋に貼るシールをこんな内容で作ったけどとか、何かを始めるには細かいこと一つ一つに時間が掛かります。決まっていることや、これまでのことを積み重ねることは簡単ですが、そのどれもが初めてのことであれば、たくさんの時間がいります。新しい食堂慶明丸の建築も進んでいます。什器備品の選択もあるし大変です。

 建築中の慶明丸のレイアウトを見せていただきましたら、椅子席と小上がりのお座敷、そして厨房を取り囲むカウンターがあります。一人で来ても、お友達同士の会食、グループでの食事会にも対応できるようになっています。
 先週、南三陸にいらした古里さんのお話では、食堂が結構広いので驚いたとのことです。地元の方達が集まるのに丁度いい場になりそうです。3月下旬にお店がオープンできそうだということです。

 私達は4月20日(土)にここを訪問したいと計画しています。東京から仙台までは自由に来ていただき、仙台からマイクロバスで南三陸まで行く予定です。三浦さんのところで昼食をいただき、地元を案内していただき、震災から現在までのお話を三浦さんから伺います。そしてその時の旬のものを購入してきたいと思います。
 南三陸へのツアー計画でいろいろ調べ、業者からの提案もいただきましたが、帯に短しタスキに長しということで、結局、スケジュールに合わせて自分たちで計画するのが1番よさそうだということになりました。仙台までは深夜バスで前夜出発(23時45分発)を利用すると早朝仙台に着きます。またえきネットとかJRの大人の休日クラブとか、いろいろな割安チケットサービスを利用していらしてください。回数券を使うなどで安く行ける方法もあります。そんなことで仙台集合、仙台解散にします。

 慶明丸が南三陸戸倉でいい集いの場になって、地元のお母さん達で地元の食材をつかったふるさとの味をお届けいただける日も近いようです。そんな様子を見て、お話を伺って来たいと思います。

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」