安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Essay
  • 南三陸だより/8月は毛ガニです

Essay:箸やすめコーナー・各界の方の連載エッセイです。

南三陸だより/8月は毛ガニです
8月は毛ガニです
そのカニの名前は?

 三浦さき子さんから電話をいただきました。7月初旬にお届けしたウニは好評でしたが、その後は何が美味しいですかという私の問いに、「うーん、今の季節、あまり種類はないけれど・・・」「そういえば、カニが美味しいですね」「エッ夏なのにカニですか?」「なんという名前のカニですか?」そんなやりとりがあって、小さいサイズだけど毛ガニだと連絡をいただきました。

 早速、どの位の大きさで、味はどうなのかということを知りたいので、送っていただきました。手のひら位の大きさのカニが4匹が届き、早速茹でて味わいました。身がびっしりと入っており、甘みがあって美味しいカニでした。私達がイメージしているのは北海道の毛ガニで、サイズも大きなものですが、十分に味を堪能できました。

 その後、調べてみましたら、カニの捕獲は身を傷めないように生け捕りする「蟹かご漁」という方法で漁獲しますが、獲り過ぎないように規制されているそうです。漁獲も場所によって異なっており、南三陸は今漁れる場所のようで、今が旬ということです。

 

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」