安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Essay
  • 食菜くらぶの仲間たち/河上民雄先生の偲ぶ会

Essay:箸やすめコーナー・各界の方の連載エッセイです。

食菜くらぶの仲間たち/河上民雄先生の偲ぶ会
河上民雄先生の偲ぶ会
河上民雄先生を偲ぶ会



 昨年亡くなられた河上民雄先生の偲ぶ会が先日、霞ヶ関ビルの東海大学校友会館で行われました。政治家、学者、大学教授そして敬虔なクリスチャンとして国内外からたくさんの方達から惜しまれ、それを表すような偲ぶ会でした。出席された方々も多彩な顔ぶれでしたが、すでに政界を引退されてからだいぶ時が経つにもかかわらず、河上先生だったらどう思われるかと教えを乞う人が多く、私もその一人でした。

 政治家になると筋を通すということがいかに難しいことでしょうか。昨日まで「黒」と言っていた人が、情勢が変わると平気で何事もなかったように「白」と云えてしまうことが日常茶飯事です。あまりにそういう事例が多いので、大抵の人はそういうことに麻痺しています。政治家や経営者、学者にも、あるいは日常でもよく見られます。河上先生は政治家でありながら、人間としての良心に問うという姿勢を貫き通されました。有名な「金大中事件」で西ドイツのブラント元首相が議長をした1980年にスペインマドリッドで行われた社会主義インター会議でブラント氏の施政方針演説に「金大中を殺すな」という予定原稿にない言葉を3回叫び、会場は総立ちになって拍手が鳴り止まなかったそうです。その仕掛け人は河上先生でした。

 江田五月氏は、「今の政界はほとほと嫌気がさす、しかし前に進まなければならない使命がある。こういう時こそ、河上先生でしたらどうお考えになりますかと教えてほしい」と話されてました。そういう思いは江田氏に限らず、みんなの思いでもあります。
 国連元事務総長の明石康氏は河上先生がコロンビア大学に留学されていた頃に、同氏はニューヨークで国連事務局で仕事をされていたことから家族ぐるみのお付き合いだったそうです。明石夫人は河上先生が青山学院で教鞭を取られていた時の教え子でもあり、今日まで長いお付き合いをされていらしたが、河上先生の哲学・歴史の知識の豊富さからくる見識ある意見に再三、刺激を受け学んだと話されました。

 奥様の京子さんのご挨拶の中で述べられたことです。河上先生はお相撲好きで、ご自分で相撲をするより観戦が大好きだったそうです。それは子どもの頃から病弱で、病床でいつも紙で相撲型を切り、「はっけよい残った残った」紙相撲をする少年だったそうです。それ以来のずっと相撲贔屓でした。お父上の河上丈太郎先生も双葉山が大好きだったという2代にわたる相撲ファンです。後年、日本相撲協会運営審議会会長を依頼された時は、とても感激され、相撲ファンとして生涯で特筆すべき嬉しい出来ごとだとおっしゃったと明かされました。当日は横綱からもお悔やみの電報が届いていました。

 河上先生にお書きいただいたエッセイの一つに、「江戸町人の食文化」があります。ご贔屓の天ぷら屋さんの話ですが、その中に今でもある天国(てんくに)や橋善が出てきます。どちらの天ぷら屋が好みかと江戸っ子を2分していたそうで、河上家は天国でそこで食べた後、佃煮の玉木屋に寄り佃煮を買い新橋の自宅に帰るのがコースだったそうです。
 謹厳実直で国際派といわれた学者であり、政治家であった河上先生は、相撲と天ぷらが大好きな江戸っ子だったのでもありました。

 このNPOの支援をいただき、エッセイをご寄稿下さった河上民雄先生に感謝しております。   (杉本記)

 

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」