安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Event
  • 【告知】吉田企世子さんと柴海裕也さんの野菜のお話/野菜の知っておきたい知恵とお役立ち情報を

Event:楽しいこと・お出かけは心が健康になります。講演・交流会など、私たちに相応しいプランをご案内します。お誘い合わせてどうぞ。

【告知】吉田企世子さんと柴海裕也さんの野菜のお話 野菜の知っておきたい知恵とお役立ち情報を
吉田企世子さんと柴海裕也さんの野菜のお話

プロフィール

    吉田企世子さん:1934年栃木県生まれ。日本女子大学院修士課程修了。農学博士(東京大学)。専門は食品学、食品加工学。現在、女子栄養大学名誉教授。2014年瑞宝小綬章を叙される。著書には「野菜の成分とその変動」(学文社)、「野菜ー畑から食卓まで」(女子栄養大学)、「もっともっと野菜の本」(文化出版局)、平成18年からイギリスへ留学。ヨーロッパの野菜事情などを報告した「ヨーロッパの野菜便り」を月刊誌「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)で連載(平成19年5月号〜12月号)

 女子栄養大学名誉教授 吉田企世子さんと柴海農園 柴海裕也さんから野菜についてのお話を伺う会です。吉田さんは、どのようにすれば栄養成分を損なわず、美味しくいただけるかをテーマにお話をしていただきます。 
 柴海さんは有機農法の実践者として、野菜つくりの春夏秋冬、目指している農業についてお話をしていただきます。

 吉田さんが先日、柴海農園を訪れた様子をVisitに掲載しました。どうぞ、併せてご覧ください。

 会場は神楽坂のサイガバレエスタジオです。東京理科大の裏側で、お隣は
お洒落なプチホテル、アグネスホテルです。バレエの稽古場です。
 JR、有楽町線、南北線、東西線のいづれも飯田橋下車です。神楽坂の坂下
からすぐです。
 
 

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」