安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Visit
  • 私たちの農業/有機農業を選んで新規参入した夫婦の農園

Visit:現場を訪ね、ナマの姿をリポートします。

私たちの農業/有機農業を選んで新規参入した夫婦の農園
まず、米のこと

 やぎ農園を訪ねたのは猛暑の7月22日。周囲の田んぼでは稲の穂が出ているのに、八木さんちの田んぼはまだです。
 「千葉県は早場米の産地。ほかの米どころよりも早く新米を出荷するのが価値になっています。でも、うちの田植えは1か月遅れ。ハウスを使わずに苗をつくるので、育つまでに時間がかかります」と八木直樹さん(45歳)。「いま米どころでは、田植えを遅くするように指導しています。いちばん暑い時期に実ると、稲が蓄えたでんぷんが消耗して味が落ちるから、なるべく涼しくなってから実るように」とも教えてくれました。

 やぎ農園の米づくりは、土づくりから始まります。冬場に田んぼの土をとり、米ぬかを入れて発酵させ、寝かせます。この土で田んぼに苗代をつくり、タネまき。小さなポットに一つずつ、1〜3粒のタネを入れます。
 「一般的な田植え機の苗よりも、丈夫で茎がしっかりした苗ができます。育つまでに時間がかかるけれど、植えてからの成長は早い。田んぼの草に負けないうちに、しっかり根を張ります」
 草取りは手押しの除草機で、田植えから2週間以内にひとまわり。土をかきまぜるだけで効果があるそうで、草の出にくい田んぼは1回ですみ、出やすいところはもう1回。最後は手で拾うこともあります。

 田植えの時期の大敵は卵からかえったばかりのザリガニ。「小さい、まだ透き通っているヤツが悪さをするんです。植えたばかりの苗をどんどん切ってしまう」。なるほど、田んぼのすき間はザリガニ被害のあとなんですね。
 「そのザリガニをサギが食べてくれます」。この日も白いサギを見ました。ザリガニが増えてくると田んぼの水を落とし、サギがつかまえやすいようするそうです。「そうやって、自然界のものをうまく利用しないとね」

 いい土で、露地で育てた苗は強い。「タネ自体が周囲の環境を察知しながら、自分の力で育っていく。ハウス栽培のように無理に温度を上げないので、天候の変化にも強いのではないか、と思っています」。米をつくって13〜14年、虫や病気にやられたことも、立ち枯れたことも、一度もないそうです。

 「でも、イノシシにやられました」。4年前、収穫まぎわの稲がイノシシによって全滅したのです。その田んぼは山にありました。1粒も収穫できず、翌年のタネもみも残りませんでした。「あれ以上の落胆はありません。はじめて仲間から米を譲ってもらい、一年間すごしました。忘れません」。その後、山の田んぼはあきらめることにしました。

 刈った稲は、はざ掛けにして天日乾燥。実は妻の幸枝さん(40歳)の実家は米・酒販売店。やぎ農園の米も置いてもらっていますが、価格は高めです。「でも、はざ掛けの写真を父が店頭に貼ったら、それだけでお客さんが買ってくれるようになって。両親も私たちも驚きました」。消費者としてはお客さんのその気持ち、よくわかります。
 脱穀後のわらの半分は、野菜の敷きわらや堆肥づくりに。半分は細かく刻んで米糠といっしょに田んぼにすきこみます。春になったら水をはって代かき。いわゆる肥料は使いません。

 田んぼは8反(2,400坪)。米は幸枝さんの実家のお店と、幸枝さんが勤めていた保育園が大口のお客さん。ほかに20軒ほど年間契約で宅配していますが、稲刈りやはざ掛けがたいへんなので、いまのところ、ふたりでは手いっぱいといいます。宅配にまぜてもらいたかったのに、残念です…。

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」