安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Visit
  • 代々、東京湾で漁れるものを佃煮にしてきた会社を訪問/国産原料にこだわり、生産者と共に歩む

Visit:現場を訪ね、ナマの姿をリポートします。

代々、東京湾で漁れるものを佃煮にしてきた会社を訪問/国産原料にこだわり、生産者と共に歩む
江戸前の佃煮屋さん、今は国産材料にこだわる会社でした



 友人から何回もこの会社のこだわりについて聞いていました。だんだん減って来た東京湾の海苔の生産者を応援し続けていること、化学調味料や添加物を使わないでつくる佃煮、国産原材料にこだわり続けていることなどです。人形町にあるその会社、遠忠食品の宮島さんをお訪ねしました。遠忠食品は深川住吉町で、佃煮、惣菜製造販売の遠忠商店として創業し、現在の人形町には昭和20年に移転しました。お会いした宮島さんは3代目の社長さんです。

 江戸時代から東京湾で漁れる小魚や海苔などを佃煮やお惣菜にして販売するお店が深川、佃、浅草、日本橋、新橋など、東京湾周辺にたくさんありました。そういうお店のいくつかが今でも佃煮屋さんとして続いています。遠忠食品もそういう店のひとつですが、時代と共に消費者の嗜好が変わり、それぞれの店も先代からの佃煮屋さんのままである店は少ないようです。3代目宮島さんは現在の経営方針を明確に打ち出し、創業の原点を守りながら新しい時代に合った会社に変化され続けています。

 遠忠食品のビルの1階にあるお店は自然食品店のようで、佃煮屋さんをイメージしていたので驚きました。実は、宮島社長にお会いすることになったので、どのような佃煮をつくっていらっしゃるのか食べたいと思い、お目にかかる前にその店を訪れました。店内はスーパーマーケットのようにいろいろな商品が並んでいましたが、どれもが厳しい目で選択された商品であることを十分に納得させるものでした。宮島さんのお話を伺ってから、改めてこのお店にある商品を見て、宮島さんのおっしゃっていたことを十分に裏付けるものでした。
 
 海苔の佃煮10gをこの会社のものと他社のものを水に入れて材料の沈殿するのを比較すると、他社のものは海苔の量が少なく遠忠食品の4分の1位で、海苔の量が随分違うことがわかります。見た目ではよくわからないが、誠実につくっていることがよく分かります。

 宮島さんとお話をして感じたことは、佃煮の材料を獲る漁師さんや海苔の生産者などとの関係の良さです。そういう方々がいらしてこそ、佃煮を作れるのであり、その人たちが継続して仕事ができるように考えて商品作りもしていることです。東京湾でも海苔がだんだん採れなくなっている中で、まだ残っている生産者のものを買取り、販売展開をされています。たまたま、ザーサイが好きだけど、この頃は中国産のものを食べたくないから食べられないとお話をしたら、実は三浦大根の畑で作っていますとザーサイをご紹介いただきました。さっぱりした味わいで、これで安心していただけます。

 この頃はいろいろな場所のマルシェで出店して遠忠食品の佃煮のご紹介をすることが多いそうです。直接に消費者と話ができ、意見を聞く機会として積極的に参加されているそうで、東京駅の丸の内行幸マルシェでもよく参加されるとのことでした。

 人形町のお店には若いママ達がたくさんいらっしゃいました。ここで作られた佃煮も量り売りで少しでも買えるし、お醤油やみりんなどの調味料、ワインやお酒などいろいろあり、佃煮だけでなく、ここで選ばれたものなら安心だなと思いました。友人に訪れた話をしましたところ、「えー面白い、行ってみたい」と言ってました。私もついつい調味料や旬の生あさりの佃煮を買ってしまいました。このあさりの佃煮をお茶漬けにしたらとても美味でした。水天宮の近くです。(遠忠食品? 電話 03‐6661‐6021)

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」