安全で美味しいものを「楽しく」求めて活動中! NPO法人地の塩食菜くらぶ

地の塩食菜くらぶ

ほんまちひろホームページはこちら
  • HOME
  • Visit
  • 南雲さんの田んぼ/田植えの様子を見学しました

Visit:現場を訪ね、ナマの姿をリポートします。

南雲さんの田んぼ/田植えの様子を見学しました
田植えも順調です


 南雲さんの田んぼの水は榛名山系の水が引かれていますが、この室田地区は上部にゴルフ場もないし、水源地から近く、そのまま飲めるおいしい水を田んぼに引き込んでいます。
 「こんなにおいしいし、そのまま飲める」と南雲さんはいつもぺットボトルにこの水を詰め、農業の合間に飲んでいるそうです。

 田植えは手作業で植えて、もちろん農薬も使わずに足腰の強い稲だそうです。去年も天候不順であちこちで不作と言われたのに、例年と変わらなかったそうです。

 南雲さんは手作業のこのアナグロ的作業は、単にお金がなかったから農機具を買えなかったのですよと笑っていましたが、このようなやり方が障害者の農業参入に丁度よかったと、そういう人たちとの協働を計画し実現のために推進されています。

田植えも順調です


 南雲さんの田んぼの水は榛名山系の水が引かれていますが、この室田地区は上部にゴルフ場もないし、水源地から近く、そのまま飲めるおいしい水を田んぼに引き込んでいます。
 「こんなにおいしいし、そのまま飲める」と南雲さんはいつもぺットボトルにこの水を詰め、農業の合間に飲んでいるそうです。

 田植えは手作業で植えて、もちろん農薬も使わずに足腰の強い稲だそうです。去年も天候不順であちこちで不作と言われたのに、例年と変わらなかったそうです。

 南雲さんは手作業のこのアナグロ的作業は、単にお金がなかったから農機具を買えなかったのですよと笑っていましたが、このようなやり方が障害者の農業参入に丁度よかったと、そういう人たちとの協働を計画し実現のために推進されています。

Login

南三陸のドキュメンタリー映画『波田谷に生きる人びと』が上映中です。民族学の研究のために震災前から波田谷に通っていたのがこの映画の監督です。震災前の暮らしで、ほとんどが震災前の記録です。震災後、監督は辛くて欝になったとのことですが、それを乗り越えて映画を完成させたと聞きました。南三陸を知っている人にとっては、何かを感じるものがあります。(上映は東中野ポレポレは21日まで、他はネットで検索して下さい)(2015/08/13)

People
脇 幸二さん 食品偽装表示の問題
楠目ちづさんさん ピエール・カルダンも絶賛した

一覧

Visit
野菜の研究者 吉田企世子さんと柴海農園を見学 野菜を見て、食べて、納得された吉田さん
青梅のきのこガーデン 椎茸栽培についてお話を聴いてきました

一覧

Essay

一覧

Cooking

5月のお料理のヒントになれば・・・ 美味しいものが出揃う季節です

秋の味噌汁と健康のために玉ねぎ氷のお勧め 最近の書籍とテレビで得た情報です

一覧

Event
久保陽子ヴァイオリンチャリテイコンサート 若き音楽家たちとの共演
久保陽子チャリテイコンサート ご好評の若きピアニストとのコンサートです

一覧


地の塩食菜くらぶとは?

地の塩食菜くらぶ モバイルサイトはこちらから

※モバイルサイトをご覧いただく際の注意点

みんなで食料自給率アップ!FOOD ACTION NIPPON

農林水産省の原発事故による食品への影響を調べるポータルサイトが開設されました。
「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響」